2009年03月02日

松崎旅行記②

松崎旅行記①からつづき・・・

で次に行ったのが・・・

ma021.JPGma022.JPGma023.JPG


「松崎港&松崎海岸」松崎港は、告白シ-ンやドラマの最終回のラストシ-ンなど、ドラマで重要なシ-ンで使われた場所ですね。
堤防登ろうかなと思ったんですけど、作業らしきしている人がいたので、辞めました(^^; 怒られそうな感じだったので(笑)

松崎海岸は、海水浴シ-ズンでもないのだろうけど、残念ながら写真に写っているように防護柵が・・・(T T)

思ったより速く町見物出来てしまっているので、「亜紀の家」に行ってみる事に。ただ、町の中心地区から離れた場所にあって、歩いていくのはシンドそうだったので、松崎バスタ-ミナルで聞いてみる事に・・・

「車ですか?」と聞かれたので、「車運転出来ないんで・・・バスとかで近く通ってますか?バス停ありますか?」と聞いてみると、係りの人2人で「う~ん・・」と言いながら調べてくれ、「下田行きのバスに乗って「吉田前」が1番近いと思います」との回答。

そういえば、松崎に来た時乗っていたバスで「吉田前」てバス停があったような・・・(^^;

そう、目的地の「亜紀の家」は、「吉田」と言う地区にあるんです。

下田行きのバスに乗って「吉田前」で下車。ドラマで見た「亜紀の家」を思い出しながら捜し歩いていると、発見!!(笑)

ma024.JPG


ただ、ここは普通の民家なので、不審者と思われると困るので(笑)、住人の方がいたら断って写真撮ろうと思っていたのですが、いらっしやらなかったようなので、記念撮影パシャ。

陽が沈んできたのと松崎に帰るバスの時間があったので即退散して、松崎に。

なんとか予定していたロケ地巡りも出来たので、飯でも食うかなと思って町中をぐるぐる周ったのですが、休みなのかもう営業していないのか解からないですが、店がまったくない・・・(^^;

元々刺身など生物などが食べれないので、すし屋さんには入れないし・・・(^^;

シ-ズンになったら、お店が出るのかもしれないけど、松崎にこれから行ってみようと思う方は、注意が必要です。ちなみに、コンビニとモスバ-ガ-がバスタ-ミナル向かいにあります。

辛うじて大通り沿いにあったお店でなんとか飯を食べて、夕日状態の海岸で黄昏つつ、宿泊する宿に・・・(笑)

ma001.JPGma025.JPG


宿泊先は「伊豆まつざき荘」。
3年前にリニュ-アルオ-プンしたて事で内部はきれいでした。

山登りで疲れたのを温泉で癒し、部屋でテレビを見ながら、食べ損なった「コロッケパン」をカブリ・・・

ma026.JPG


見かけ潰れかけてますが・・・(^^;
おいしゅうございました(笑)

ベットで寝ながら明日の予定を確認していたら、そのまま爆睡!!

山登りが相当堪えたようです(笑)

何度か温泉に入りに行きつつ、翌日宿のバイキング式の朝食をとり出発。

ma027.JPG

バスで一路、修善寺に。修善寺駅まで1時間50分の長旅・・・(^^;

松崎でバスに乗ったのは私だけ・・・・

途中、堂ヶ島や恋人岬などを通っているのですが、朝だからなのか誰も乗ってこず、途中のバス停で地元の人が少しだけ乗る程度・・・

まぁ、最終的には土肥温泉から乗ってきた人を含めて終点の修善寺駅で降りたのは10人ほど・・・ まぁ、時間もシ-ズンでもないのでこんなもんなんでしょうか(^^;

逆に修善寺から松崎方面に行くバスで、若い女性グル-プやカップルが乗っていきました。たぶん恋人岬にいくんだろうけど・・・

修善寺駅から伊豆箱根鉄道線で目的地の最寄り駅である「田京」駅へ。

そこから歩くこと数分、目的地に到着。

ma028.JPGma029.JPGma030.JPG


伊豆洋らんパ-クてとこにある情報館に。
ここは、ドラマ「世界の中心で愛をさけぶ」や「あいくるしい」など伊豆地方をロケ地としてた作品をサポ-トしている、「フィルムコミッション伊豆」が使用されたセットなどの備品を展示してある場所です。

一通り見て、修善寺に逆戻り。で次に向かったのが、「修善寺・虹の郷」。

ここは、現在放送されている榮倉奈々チャンが主演している「メイちゃんの執事」のメインロケ地の一つで、榮倉奈々チャンが演じている「東雲メイ」が通う事になる、お嬢様学校「聖ルチア女学園」の庭やメイのライバルで山田優チャンが演じている「本郷詩織=ルチア」の住んでいるルチア舘などがここを使って撮影しているようです。

この「虹の郷」は、毎週火曜日が定休日なので、この定休日に集中してドラマ撮影(使用)しているみたいですね。

ドラマの詳細などは公式サイトへ。

ドラマ「メイちゃんの執事」公式サイトは⇒コチラ

携帯版は⇒コチラ

ma031.JPGma032.JPGma034.JPGma035.JPGma036.JPG


園内はかなり広く一通り見るには、結構時間が掛かるかも。

ma033.JPG


エリア内移動には、こんなレトロバスやミニSLなどが運行されていて、疲れたらこれらを使うのも手かも。要別料金ですが・・・(^^;

一通り見て、修善寺駅に戻り、帰りは修善寺から東京駅まで乗り換えなしで行ける特急「踊り子」号に乗って東京に帰りました。

ma037.JPG


相変わらずの低予算&過密スケジュ-ルでしたが、充実した休日を過ごす事が出来ました。

松崎は静かな港町でいいトコでしたが、「車を運転できないとやはり遠いな」と言うのがかなりの実感です(笑)

私のように、鉄道とバスで松崎へ行こうと思っている方へ。
松崎から帰る際、バスの最終(下田&修善寺)が早い(18;30頃)のでご注意を。特に日帰りの方はね。ちなみに松崎へ向かう最終は(下田駅&修善寺駅)とも19:45です(^^;

東京からだと下田まで約3時間、修善寺までは約2時間ぐらいです。(修善寺は、新幹線&伊豆箱根鉄道線利用、下田は直通特急「踊り子」もしくは新幹線&JR+伊豆急線利用)。

個人的には乗り換え無しで行ける「踊り子」号の方が楽だと思います(笑)

以上松崎旅行記でした。 m(__)m

プログ「クロピョンの今更ですが・・・本館」へは、⇒コチラ




posted by クロピョン at 20:23| 日記「松崎旅行編」 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。