2009年03月02日

松崎旅行記②

松崎旅行記①からつづき・・・

で次に行ったのが・・・

ma021.JPGma022.JPGma023.JPG


「松崎港&松崎海岸」松崎港は、告白シ-ンやドラマの最終回のラストシ-ンなど、ドラマで重要なシ-ンで使われた場所ですね。
堤防登ろうかなと思ったんですけど、作業らしきしている人がいたので、辞めました(^^; 怒られそうな感じだったので(笑)

松崎海岸は、海水浴シ-ズンでもないのだろうけど、残念ながら写真に写っているように防護柵が・・・(T T)

思ったより速く町見物出来てしまっているので、「亜紀の家」に行ってみる事に。ただ、町の中心地区から離れた場所にあって、歩いていくのはシンドそうだったので、松崎バスタ-ミナルで聞いてみる事に・・・

「車ですか?」と聞かれたので、「車運転出来ないんで・・・バスとかで近く通ってますか?バス停ありますか?」と聞いてみると、係りの人2人で「う~ん・・」と言いながら調べてくれ、「下田行きのバスに乗って「吉田前」が1番近いと思います」との回答。

そういえば、松崎に来た時乗っていたバスで「吉田前」てバス停があったような・・・(^^;

そう、目的地の「亜紀の家」は、「吉田」と言う地区にあるんです。

下田行きのバスに乗って「吉田前」で下車。ドラマで見た「亜紀の家」を思い出しながら捜し歩いていると、発見!!(笑)

ma024.JPG


ただ、ここは普通の民家なので、不審者と思われると困るので(笑)、住人の方がいたら断って写真撮ろうと思っていたのですが、いらっしやらなかったようなので、記念撮影パシャ。

陽が沈んできたのと松崎に帰るバスの時間があったので即退散して、松崎に。

なんとか予定していたロケ地巡りも出来たので、飯でも食うかなと思って町中をぐるぐる周ったのですが、休みなのかもう営業していないのか解からないですが、店がまったくない・・・(^^;

元々刺身など生物などが食べれないので、すし屋さんには入れないし・・・(^^;

シ-ズンになったら、お店が出るのかもしれないけど、松崎にこれから行ってみようと思う方は、注意が必要です。ちなみに、コンビニとモスバ-ガ-がバスタ-ミナル向かいにあります。

辛うじて大通り沿いにあったお店でなんとか飯を食べて、夕日状態の海岸で黄昏つつ、宿泊する宿に・・・(笑)

ma001.JPGma025.JPG


宿泊先は「伊豆まつざき荘」。
3年前にリニュ-アルオ-プンしたて事で内部はきれいでした。

山登りで疲れたのを温泉で癒し、部屋でテレビを見ながら、食べ損なった「コロッケパン」をカブリ・・・

ma026.JPG


見かけ潰れかけてますが・・・(^^;
おいしゅうございました(笑)

ベットで寝ながら明日の予定を確認していたら、そのまま爆睡!!

山登りが相当堪えたようです(笑)

何度か温泉に入りに行きつつ、翌日宿のバイキング式の朝食をとり出発。

ma027.JPG

バスで一路、修善寺に。修善寺駅まで1時間50分の長旅・・・(^^;

松崎でバスに乗ったのは私だけ・・・・

途中、堂ヶ島や恋人岬などを通っているのですが、朝だからなのか誰も乗ってこず、途中のバス停で地元の人が少しだけ乗る程度・・・

まぁ、最終的には土肥温泉から乗ってきた人を含めて終点の修善寺駅で降りたのは10人ほど・・・ まぁ、時間もシ-ズンでもないのでこんなもんなんでしょうか(^^;

逆に修善寺から松崎方面に行くバスで、若い女性グル-プやカップルが乗っていきました。たぶん恋人岬にいくんだろうけど・・・

修善寺駅から伊豆箱根鉄道線で目的地の最寄り駅である「田京」駅へ。

そこから歩くこと数分、目的地に到着。

ma028.JPGma029.JPGma030.JPG


伊豆洋らんパ-クてとこにある情報館に。
ここは、ドラマ「世界の中心で愛をさけぶ」や「あいくるしい」など伊豆地方をロケ地としてた作品をサポ-トしている、「フィルムコミッション伊豆」が使用されたセットなどの備品を展示してある場所です。

一通り見て、修善寺に逆戻り。で次に向かったのが、「修善寺・虹の郷」。

ここは、現在放送されている榮倉奈々チャンが主演している「メイちゃんの執事」のメインロケ地の一つで、榮倉奈々チャンが演じている「東雲メイ」が通う事になる、お嬢様学校「聖ルチア女学園」の庭やメイのライバルで山田優チャンが演じている「本郷詩織=ルチア」の住んでいるルチア舘などがここを使って撮影しているようです。

この「虹の郷」は、毎週火曜日が定休日なので、この定休日に集中してドラマ撮影(使用)しているみたいですね。

ドラマの詳細などは公式サイトへ。

ドラマ「メイちゃんの執事」公式サイトは⇒コチラ

携帯版は⇒コチラ

ma031.JPGma032.JPGma034.JPGma035.JPGma036.JPG


園内はかなり広く一通り見るには、結構時間が掛かるかも。

ma033.JPG


エリア内移動には、こんなレトロバスやミニSLなどが運行されていて、疲れたらこれらを使うのも手かも。要別料金ですが・・・(^^;

一通り見て、修善寺駅に戻り、帰りは修善寺から東京駅まで乗り換えなしで行ける特急「踊り子」号に乗って東京に帰りました。

ma037.JPG


相変わらずの低予算&過密スケジュ-ルでしたが、充実した休日を過ごす事が出来ました。

松崎は静かな港町でいいトコでしたが、「車を運転できないとやはり遠いな」と言うのがかなりの実感です(笑)

私のように、鉄道とバスで松崎へ行こうと思っている方へ。
松崎から帰る際、バスの最終(下田&修善寺)が早い(18;30頃)のでご注意を。特に日帰りの方はね。ちなみに松崎へ向かう最終は(下田駅&修善寺駅)とも19:45です(^^;

東京からだと下田まで約3時間、修善寺までは約2時間ぐらいです。(修善寺は、新幹線&伊豆箱根鉄道線利用、下田は直通特急「踊り子」もしくは新幹線&JR+伊豆急線利用)。

個人的には乗り換え無しで行ける「踊り子」号の方が楽だと思います(笑)

以上松崎旅行記でした。 m(__)m

プログ「クロピョンの今更ですが・・・本館」へは、⇒コチラ




posted by クロピョン at 20:23| 日記「松崎旅行編」 | 更新情報をチェックする

松崎旅行記①

少し時間が経っちゃいましたが・・・(^^;

2/17、18日の両日、静岡県松崎町にプチ旅行に行ってきました。

松崎町は伊豆半島の西部にある町で、映画やドラマのロケ地でもよく使われている町ですね。

今回の旅行も、女優の綾瀬はるかチャンを知るきっかけになったドラマ「世界の中心で愛をさけぶ」のロケ地として有名な町の松崎を一度は行って見たいなと思っていたのですが、車を運転できない私にとって松崎のある西伊豆はかなり遠い・・・(^^;

でも今回、二日間の休暇が取れたので、急遽松崎行き決定に(笑)

この「松崎」には、電車とバスだと、伊豆急行線の「伊豆急下田」駅からバスで行くか、伊豆箱根鉄道線の「修善寺」駅からバスで行くかの2通りがあるのですが、一般的には「修善寺」からのル-トがメインらしい。
ただ、今回修善寺地区のある場所に行く予定で、当日の17日はその場所が休みだったのと、東京駅から下田駅に行く臨時列車が運行されている関係で、下田廻りで。

当日は朝6時に家を出て、東京駅へ。

そういえば去年の奈良旅行もこの時間だったような・・・(^^;

ただ今回は、奈良の時のように指定席ではないので、確実に座って行きたい一心で、発車の1時間前に並ぶつもりで早めの出発。

以前から伊豆に行く旅行者で結構利用する人が多いと思っていた乗る予定の特急「踊り子」号。今回の自分の勘はやはり当たっていて、東京駅を出発する時には満員・・・(^^;
ちなみに指定席もグリ-ン車も含めて満席だった・・・(笑)

横浜、小田原、熱海と過ぎていっていよいよ伊豆地方に。
海を眺めつつ、車内は立っている人もいるほどの相変わらずの満席状態・・・(^^;
さっき話しかけられた隣に座っているおばチャマに「いつも伊豆に行く列車て混んでるんですか?」と聞いてみると、この日は河津にある「さくらまつり」てのが開催されていて、ソコに行く人が殆どだろうとの事。そしておばチャマの言葉通りに河津駅で大量下車で車内に残るのは自分を含めて3人だけ・・・おばチャマ恐るべし(笑)

そんなこんなで終点の「伊豆急下田」駅に到着。

ma002.JPGma003.JPG


そして、この下田駅から松崎まではバスで約1時間。バス停に行ってみると、意外といつも乗っている都バスのような普通のバスが・・・(^^;

予想では観光地だから観光バス級のバスかな・・・と予想していたんですけど・・・(^^;

観光シ-ズンではないからなんだろうけど、バスはガラガラ・・・
途中乗り降りする地元の人がいたけど、松崎まで乗っていたのは、私と中年夫婦の三人だけ・・・う~ん、さっきの電車と真逆だな・・・

そしてお昼前に松崎に到着。で早速ロケ地巡りに出発。

記念すべき最初に訪れたのはココ

ma004.JPG


そう、ドラマで出てくるコロッケパンが売られている「清水屋」さん。

運よく残り2つだった「朔のコロッケパン」を一つゲット!!

「あじさいの丘」で食べるかなと思っていたのですが、とてもそんな状態にならない事になっているとは、この時は思いもしませんでした(笑)

ma005.JPG

そして、近所にある「須田薬局」さん。智代の家ですね。お店をしているのかわからなかったのですが、近所に大型ドラックストアが出来てしまっているので・・・どうなんでしょう?

そして、いよいよ「あじさいの丘」のある牛原山に。

今までいろんなサイトを見てきて、歩いて登るのはシンドイ・・・みたいに書かれているので、タクシ-に乗って行こうかと思っていたのですが、肝心のタクシ-がまったく見ない(爆)
少し待ってみたのですが、結局現れず諦めて歩いていく事に。

普段の運動不足もありますが、かなりの急坂。(今回登りは車道)
ゼイゼイ言いながら登っていてようやくに到着。

ma006.JPGma007.JPG
ma008.JPG


「牛原山展望台&あじさいの丘」。

当然、あじさいなどありませんが、同じ風景が見れてシンドイ登山したかいがありました(笑)

ただ気になるのは今、牛原山は「治山工事」てのが行われていて、この展望台周辺は工事だらけなんですよね・・・広場など工事車両があちこち停まっていたし、あじさいの丘も間近まで穴だらけ・・・(^^;
立ち入り禁止の時とか今後あるかも知れないですね。

そして、町に向かって下山へ。港の方に行きたかったので登りで使った車道ではなく遊歩道の方へ。しかし、遊歩道と言うにはキツ過ぎ!!(^^;

ma009.JPG

足に自信がある人以外は、車道を降りていった方が安全かも(笑)
あと天候も怪しいと思う状況だったら絶対車道を使った方がいいです。

何とか町中に戻り、ロケ地巡り再開。

ma010.JPGma011.JPG

次に来たのが「松本写真館」。朔と亜紀が「結婚写真」を撮った場所ですね。普通の民家なんですね。で隣が「松崎町観光協会」。
「セカチュ-」のロケ地マップなどがここで貰えます。

ma012.JPG

でココが「なまこ壁通り」。ドラマでも出てきましたね。

ma013.JPG

でここが「ときわ大橋」。いろんなシ-ンで出てきますね。


ma015.JPGma014.JPGma016.JPG


で次が「松崎造花店」さん。ドラマの最終回、亜紀のお葬式をした場所ですね。綾瀬はるかチャンのサインも記念撮影(笑)

ma017.JPG

同じ通りにある「たこやきパパさん」跡地。たぶんココだと思うけど・・・(^^;

ma018.JPG


次に行ったのが「瀬崎神社」。朔が亜紀の病名を知って凹んでいた場所ですね(^^;

ma019.JPG
ma020.JPG

でその次が「浜丁橋」この場所もいろんなシ-ンで使われていますね。

この後「松崎旅行記②」に続く・・・

プログ「クロピョンの今更ですが・・・本館」へは、⇒コチラ
posted by クロピョン at 17:19| 日記「松崎旅行編」 | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

奈良旅行記③



翌日の朝、ホテルの窓から外を見ると、雨がポツポツと・・・(^^;

TVのニュ-ス番組等でも、「今日から雨が降り出し、処によって強く降り数日続く見込み・・・」との嫌な事を言ってるし・・・(^^;

やっぱり昨日のうちにいろいろ行っといて正解だったな~という感じで仕度をしてホテルを出発。

JR奈良駅前から市内バスに乗って向かった最初の場所がココ

東大寺01東大寺02


そう、奈良と言えば東大寺←そうか?(^^;

左側は「南大門」。この門はたしか日本で1番大きい門て昔、歴史の授業で聞いた覚えがある(笑)

そして、右側が大仏像がある「大仏殿」

南大門もそうでしたが、この大仏殿もバカデカ!?(^^)

しかし、改めて考えるとなんでこんなデカイ建物を昔の人は作ったんですかね??

今でも創るのに大変そうなのに、機械等がない昔にこういう物を創っちゃうんですからね・・・

東大寺03東大寺04


で大仏さんの登場。初めて生で見ましたが、やはり大きい。良く見ると手を上げている方の中指だけ少し内に曲がっているんですね。

全体的には温和な表情のように感じるけど、目元とか良く見ると人の心を見抜くような感じに思ったのは自分だけかな(^^;

東大寺05


で裏の坂道を登っていくと「鐘楼」。

ドラマでも出てましたね。ここの鐘は、毎日20時に鐘を鳴らすそうですが、今回は残念ながら聞くチャンスはありませんでした・・・

ここから春日大社まで歩いていくのですが、雨がいよいよ本降りに・・・(^^;

お土産屋さんや何か風情のある旅館を見つつ、歩いていくと若草山への登山道の入り口が。天気が良くて時間があれば登って見たい気もありましたが、この悪天候では無理だなと思い、一路春日大社へ。

春日大社01春日大社02


やっとの思いで春日大社に到着(^^;

観光バスのツア-の人達らしい人がチラホラいた程度で、やはり午前中のしかも悪天候て事で人が少なかったです(^^;

今回は本殿の方には行かなかったのですが、見学をして境内にある「福の神十二社めぐり」を実行。

仕事運や金運、恋愛運を特に念入りにお参りして(笑)
次の目的地に向かう為に飛火野を横に見ながらバス停へ。

もうこの時点でかなりの雨・・・風がないだけマシな程度(^^;

おまけに渋滞しているようで、バスがなかなか来ない・・・
参りました(^^;

やっとバスが来たものの車内は大混雑(^^;

通勤通学などて結構利用されているんですね、市内バス(^^)

バスで移動して「田中町」というバス停で下車。

そう、ここから奈良町巡りをしようと思っていたのですが、最初から迷子に(笑)

携帯のGPS地図を見ながら着いたのが・・・

奈良町01奈良町02


そうご存知ドラマの中で、藤原&小川先生の下宿先&福原先生のお家(笑)
内部などは当然、スタジオ(フジTVのお台場スタジオ?)だと思いますが、度々出てましたね。

そしてこの周りは奈良町巡りの見学施設の宝庫。

奈良町03奈良町04


左側が「奈良町資料館」、右側が実際に放送されているFMラジオのスタジオ「未来工房奈良オリエント館・ならどっとFM」

その他にも「庚申堂」や「時の資料館」「奈良町物語館」などの施設もこの近辺にあります。

ただ、私が行った日は何故か休みだったり準備中みたいな感じで殆ど中に入れずじまい・・・おまけに雨も酷いし・・・

明らかにツイてません(ToT)

仕方ないので近鉄奈良駅の方にテクテク歩くことに。

奈良町05


その途中にあったのが「あしびの郷」

ドラマで小川先生とリチャ-ドがゴルフの後に食事などをしていた場所ですね。

他にもこの店のある通りは、堀田イトちゃんが鹿の顔から元に戻れないと思い、フラフラ歩いていたシ-ンに使われてましたね。

そして近鉄奈良駅付近に到着。う~ん・・・どうしようかと思い、小西通りや東向通りや三条通りをウロウロ(^^;

ちょうどお腹すいたので入ったのが「びっくりうどん三好野」といううどん屋さん。店の名前も気になったので入ってみたのですが、確かにビックリ冷や汗流す展開に・・・(^^;

名物らしいので「大仏鍋焼きうどん」てのを注文したら・・・

正直ヤバイ・・・と

とにかく量が多い&メチャ熱い(笑)

他の人の注文したのも見るとやっぱり量多いし、そういう店なんだなと納得。

人気のあるお店のようで、お客さんが引っ切り無しに入れ替わりに出入りするので、混雑時はご注意を。当然合い席になると思います。

お腹も超満腹なので、散歩に(笑)

奈良町06奈良町07


左側はご存知「奈良ビブレ」。当然鹿は駐車してません(笑)
建物の中のエスカレ-タ-付近に「鹿男あをによし」のポスタ-が貼ってありました。

右側の写真の建物わかりますか?

ドラマの前半に、小川先生が3枚1000円のパンツを買った店です(笑)

雨も止む気配もないし、どっか行くにしてもな~と考えたのですが、奈良町巡りも殆ど出来ない状態だし・・・・

残念だけど奈良を後にすることに・・・(ToT)

帰りは近鉄奈良駅から京都へ。電車に乗っていて朱雀門を小川先生のように見ながら京都へ。

しかし、帰りの新幹線の指定席を取っていなかったので、切符を買おうとしたのだが、満席や理想の二人席の窓側が取れず、ようやく取れた列車までかなりの時間が・・・(^^;

で仕方ないので、京都で1ヵ所だけ観光施設に。

金閣寺01


そうお約束の「金閣寺」

ただ、思ったより京都駅から遠くて帰りの新幹線に間に合うかヒヤヒヤしました。

しかも、奈良よりも道路渋滞がヒドい(^^;

やっぱりこういう所に来る時は、時間に余裕持たせないとダメですね。

なんとか帰りの新幹線に間に合って一路、東京に。

なんか忙しく、おまけに天候や施設の休みなどツイてない事ばかりでしたが、久々の旅行で楽しかった・・・かな?

また、機会があれば奈良に行きたいですね。行けなかった飛鳥や奈良町をキチンと見て歩くリベンジしたいですね(笑)

奈良旅行記(完)








posted by クロピョン at 06:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記「奈良旅行編」 | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

奈良旅行記②

前回の①からの続き・・・

一旦奈良市内に戻り、遅い昼食をマック(奈良を含めた関西の方では「マクド」と言うみたいですが・・・)で軽く食べている時、携帯のニュ-スサイトで奈良地方の天気が翌日以降連続で雨の予報・・・しかも結構降るとの追い討ち・・・(^^;

う~ん、どうしようと考えた結果、雨だとシンドそうな場所を先周ろうと決めて行動開始。

予定では法隆寺の方に行ってみようかと思っていたのですが、予定変更して行ったのが・・・・


朱雀門01朱雀門02


そう、ご存知「朱雀門」。

ドラマでも特に後半良く出てましたね。

ここは近鉄奈良駅からバスで10分くらい「二条大路南4丁目」というバス停から歩いて5分くらいの所にあります。

この朱雀門の近くまで住宅街なのですが、住宅街を抜けたら、「ド~ン」とあるんですよね(^^;

平城宮跡01

この朱雀門から先は「平城宮跡」。世界遺跡としても登録されているそうなので、とにかくただ広い。そして何も無い(^^;

この日は、観光客の人もチラホラといたけど、気になったのは警備員が2人もいた事。確かにちょっと前に韓国で文化遺産が放火されて全焼した事件があったからなんだろうけど・・・

まぁ、この日は門も開放されていたのでヨシかな。この警備員の人に聞いたら、門を締め切りの状態で中に入れない日もあるそうです。

平城宮跡02平城宮跡03

この平城宮跡には、3ケ所の見学できる施設があります。

上の左側は、今大極殿を復元工事しているのですが、その工事の様子などを展示パネルや映像で確認できる「復元工事一般公開施設」。

右側は今も発掘調査が行われている平城宮跡の様子や平城宮跡の復元模型などがある「平城宮跡資料館」。

今回写真を撮り忘れましたが、発掘されたままの状態の建物が見学できる「遺構展示館」。

この3ケ所があります。

私の最初の予定では、翌日の午前中に来て見学する予定だったので、急遽予定変更したせいで、いずれも閉館時間に近い16時前にここに来たので、すべて建物の中に入っていないのですが・・・(^^;

まだ日が高いので、急いで次の場所に。

で来たのが・・・

奈良公園02奈良公園03

そう、奈良公園。そしてここが公園の中の飛火野という場所。
ドラマを見てた人はわかると思いますが、鹿と小川先生がよく会っていた場所がここです。

もう薄暗くなってきた時間帯で、周りに人が殆どいない状態で鹿せんべいを小川先生やリチャ-ドのように上げたら、わさわさと大量の鹿達に囲まれてしまい、脱出するのに一苦労(^^;

体のあちこちにタックルされて痛かったのですが、ようやく集団から脱出したところ、まったくこちらを見向きもしなった鹿が1頭。

奈良公園04

何か気になったので激写(笑)

この鹿に「おい!」て喋られたらどないしよ・・・と思っていましたが当然喋る訳ない(爆)

さっきよりも暗くなってきたので、公園内を早歩きで移動。

奈良公園05

ここは鷺池にある「浮見堂」

ドラマの最終話で藤原クンが堀田イトを呼び出して、大事なお願いをした場所ですね。

興福寺01興福寺02

そして左側が興福寺の五重塔。右側がioさんが最終話でエキストラで参加して写っていた(^^) 猿沢池。

もう結構暗かったんですけど、猿沢池には、カップルや子供連れや外人さんなど、結構人がいたのでビックリしました。

そして日没。この日は小さい居酒屋さんで、おでんと奈良漬をつまみながらお酒を少し飲んで、ホテルでバタンキュ-・・・(^^;

かなり歩いたので疲れてすぐ寝ちゃいました(笑)

part3に続く(笑)


ブログの「本館」へ戻るには⇒こちらから






posted by クロピョン at 00:35| 日記「奈良旅行編」 | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

奈良旅行記①

ふう~(^^;

やっとこさ、画像変換終了~と(笑)

本来なら、本館(通常)の方で、記事を書こうと思ったのですが、画像ファイルが結構使うかも?と思い、別館作りました。

これから何か特別編みたいな記事はこちらを使う予定ですので、宜しくお願いします。 m(__)m

さて、早速奈良旅行の記事です。

今回の奈良旅行は、いくつか理由があります。

1番大きいのは、皆さんもご存知だと思いますが、先日終了したドラマ「鹿男あをによし」を観ていて、奈良に行って見たいな。と思った事。

そして、個人的にこの一ヶ月いろいろ在り過ぎてかなり肉体的にも精神的にも限界になってしまい、気分転換したかった事。

もっとマニアック的な理由として(^^;

① 以前買ったデジカメを使ってみたい(デジカメ初体験(爆))

② 東海道新幹線の「のぞみ」号に乗ってみたい。(東北・上越はたまに乗るのだが、東海道は15年ぶり。よって「のぞみ」は乗った事無し(爆爆))

そんな事で急遽奈良行き決定。日程的にも特に予算がメチャ少ないので、かなり過密スケジュ-ルで行く事に(^^;

朝1番のバスを使って最寄り駅まで行きそして東京駅へ・・・

しかし、いきなりトラブル発生!? 

なんとバスが混雑と道路渋滞にハマリ最寄り駅に大幅に遅れて到着・・・

新幹線の指定席を取っているため乗る列車までに間に合うかギリギリなところ(^^;

かろうじて、電車はギリギリに東京駅に到着。新幹線乗り場までダッシュ(^^;

目的の新幹線の列車に飛び乗った瞬間にドアが閉まって発車・・・(^^;

なんとか間に合った・・・・ なんでいつもこのパタ-ンなんでしょう・・・(^^;

ご存知の方は多いと思いますが、東海道新幹線は山手線のようにかなりの短い間隔で大阪方面の列車が出るのですが、どれも満席状態・・・(^^;

自由席だとかなり後の列車じゃないと座れない程なので、指定席は必須なんですよね。だから乗る予定の列車に乗れなかったら・・危ない危ない(笑)


新幹線N700系


今回乗った新幹線は博多行きの「のぞみ」号。当然略満席状態。
すぐ後に新大阪までの「のぞみ」号があったのですけど、この列車の車両、新幹線の1番新しい車両なんですよね。形式は「N700系」と言うんですけど、どうせならこの新型に乗りたいと思っていたので・・・鉄オタぽいですが(笑)

ようやく席について落ち着いた頃、列車は品川、新横浜と停車。

しかし、新横浜は横浜からの客の為とわかるけど、品川に停まる意味あるのか?? もともと品川駅が出来たのて東京駅がもう限界の発着で増発する臨時列車等を品川駅から出発させる為て新聞で読んだ記憶があるのだが・・・(^^;

そんな感じで新幹線の本領が発揮されるのは新横浜出てから。これから名古屋まで通過だからね。

車内検札の時、周りを見たのですが殆ど客はサラリ-マンで満席状態。
PC使って何か書類作っているか、携帯で何かしているかのどちらかですね。

私はipodで「鹿男」のサントラ聴きながら外の景色をボ~と見てる状態。

なんか気分的にいつもと違っていい感じ。そんなふうに思っているうちに京都駅に到着。約2時間半の「のぞみ」の旅でした(笑)

さて、ここから奈良にはJRか近鉄かのどちらかなのですが、便利さでは近鉄ですが、途中これから行く場所の最寄り駅がJRの駅なので、JRで行く事に。

で最初に来たのがこの場所。

伏見稲荷大社01

そう、京都の「伏見稲荷大社」

ここはJRで奈良方面に2つ先の駅「稲荷駅」のすぐ前にあります。

伏見稲荷大社02伏見稲荷大社03

ドラマでもよく出てましたね。

この伏見稲荷大社、全部見るには約2・3時間のプチ山登りしないといけないので、今回は時間もないので途中で引き返してきました(^^;

結構シンドかったたし・・・

しかし、鳥居でしたっけ?この柱見たいの(^^;

なんでこんなにびっしり建ってるんですかね??
結界みたいなもんなんでしょうか?(^^;


そして、次の目的地に・・・

しかし、次の目的地に行くまでが大変(^^;

JRは、殆ど単線なのでなかなか電車が来ない(^^;
おまけに奈良を通り過ぎて先の駅まで行かなくては行けないんだけど、奈良からなんと電車が1時間に約1本・・・(^^;

やっとの思いで次の目的地に到着。

黒塚古墳01黒塚古墳02

そう、ドラマのキ-アイテム「目」こと「三角縁神獣鏡」があった「黒塚古墳」。

ここの最寄り駅はJR桜井線の柳本駅。奈良からだと天理方面の電車に乗って約25分くらいです。

ただ、さっきも書きましたが、この桜井線・・・1時間に1&2本なので、電車の人は要注意です(^^;

柳本駅から約10分くらい歩くと黒塚古墳に到着。

黒塚古墳03

古墳の頂上はこんな感じ。

黒塚古墳04黒塚古墳05

で古墳のすぐ横にあるのが「黒塚古墳展示館」

ドラマでも出てましたが、古墳の発掘の様子をパネルで表示されていたり、2階には出土された「三角縁神獣鏡」が展示されています。

展示館を一通り見て、次の目的地に。

②へ続く・・・(^^;

ブログの「本館」へ戻るには⇒こちらから







posted by クロピョン at 23:05| 日記「奈良旅行編」 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。